本 ”ネコをひろったリーナとひろわなかったわたし”

9月15日のブログ こちら

読み終え 心に残る いくつかの中から一つ…

”アンネのバラ”の事が少し書いて

あった。

幼少の頃 本で”悲劇の少女アンネ”を読んだ

事を 想い出し、アンネのバラ は、言葉では、

知っていたが 観た事がなく、調べてみた…


アンネのバラは、蕾の時は赤、開花後に黄金色

サーモンピンクそして赤へ変色する特徴がある。

これは、もし生き延びる事ができたなら、多く

の可能性を秘めていた アンネを表現している。





愛と平和のシンボル


本の中の フレーズ 素敵でした…

”名前を知らないと ぜんぶバラだが

名前を知ったとたん、そのバラが いっきに

輝きをましてせまってくるのは驚きだった”




アンネのバラ観に行こ…






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

のほほん王国まゆみさん

Author:のほほん王国まゆみさん

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる